念仏宗の活躍は国内に留まらない

Posted by addminz on 2017年3月15日 – 7:44 PM

念仏宗の活躍は国内に留まらない

日本でメジャーな宗派だといわれている念仏宗は、スリランカやカンボジア、タイなどでも布教しています。
かなりの規模になるらしく、要人の国葬や祭典に呼ばれた経緯もあるとのこと。
兵庫県にある総本山には、カンボジアから進呈された像があるらしく日夜その像に参拝する方が訪問しているようです。
国外での活動はもちろんですが、国内でも地域に密着して活躍しているといわれています。
例えば地域で開催される縁日や、林間学校。
これらは念仏宗の方が関わっており、毎年のように盛り上げているといわれています。
夏季になると日曜学校を開催し、少年だけではなく親御さんも一緒に参加することで、念仏宗の教えをより身近に感じることができるのです。
豊かな自然に囲まれ場所で、人として幸せになるにはどう生きればよいのか?社会に貢献していくために何を目的に行動をすれば良いのかといった学校では教えてくれない、人間としての勉強を教えてくれるといわれています。