キャリムエンジニアリングさんの協力が不可欠だった

Posted by addminz on 2017年2月9日 – 6:39 PM

キャリムエンジニアリングさんの協力が不可欠だった

以前から海外輸出事業に携わっていたとはいえ、未経験の業種で新たに事業を立ち上げるのは思いのほか大変でした。
キャリムエンジニアリングさんの協力も仰ぎながら、この2年間ひたすら突っ走ってきた、としかいいようがありません。
もともとは社長の思いつきが発端で始まった海外輸出事業だったようで、社内の雰囲気としては私が入社当初はあまり重要視されていた事業ではありませんでした。
これは、私自身が入って一番驚いたのですが、入社当初の海外事業部のチームは私だけだったのです。
どのように展開していくかは、社長とマンツーマンで話し合い、打ち合わせを繰り返し、進めていくという具合でした。
今思うととても貴重な経験でしたが、その当時は本当に苦労をしたものです。
社長の理想論を具体的に落とし込んで、作りこんでいくのは思いのほか大変な作業でした。
輸出の専門業者であるキャリムエンジニアリングさんの協力がなければ、絶対にここまでくることは出来なかったと思います。