正しい不動産手数料なのか調べよう

Posted by addminz on 2017年1月11日 – 8:04 PM

正しい不動産手数料なのか調べよう

中にはこちらが何もわかっていないと思って、法外な金額の不動産手数料を請求するところもあるので気を付けてください。
不動産手数料の金額はその時の場合によって大きく異なると言われていますが、計算方法はどの場合でもパターンが決まっています。
それを覚えておくと、自分で正しい金額なのか判断できます。
物件本体の金額が200万円以下の場合は、全体の5パーセントまでが上限の金額になります。
5パーセント以上の金額を請求してくる不動産会社は悪質な経営をしていると判断できるので利用しないでください。
200万円以上で400万円以下の物件の場合は、全体の4パーセントに2万円を追加した金額になります。
それ以上高額な物件になると、全体の3パーセントに6万円を追加した金額になる決まりです。
正しい不動産手数料の計算方法を覚えておくと便利なので忘れないでください。
計算が苦手でも、電卓を使えば簡単に答えを導き出すことができるので安心してください。