奈良市にも粗大ゴミ出しにはルールがある

Posted by addminz on 2017年1月11日 – 8:03 PM

奈良市にも粗大ゴミ出しにはルールがある

どこにだってルールはあります。
奈良市の粗大ゴミの出し方にも当然ルールはあります。
どこの地域でもそうですが、このルールを破ったら、処罰の対象になってしまいます。
最近は粗大ゴミを出すのも有料になっていますが、ルールを守らなければ、場合によってはそんな金額をはるかに超える罰金を支払わなければならなくなりますので、ルールはきっちり守らなければ結局、損をしてしまうことになります。
そのルールというのは、当然、粗大ゴミというのは、一般的に出るゴミ類とは違い、大きなものや、電化製品などの後処理が必要になるもののことを指します。
なぜ、一般ゴミと一緒に処理してくれなくなったかというと、もちろん、大型のものは、清掃車では運べないし潰せません。
係員だけでは処理できません。
そして電化製品などは、最近はヘタをすると、火災の原因を起こすこともあり、しかも部品によっては再生できたり、有害物質であったりするので非常に分別がしにくいからです。
奈良市もこの粗大ゴミの処理では苦慮しているようです。

粗大ゴミ処理業者は、奈良市の場合、どう探す?

この問題となる奈良市の粗大ゴミ。
当然ながら市の対応は、ゴミ出しの日は決まっているし、その場所まで指定してあるので、自分たちでその場所まで持っていかねばならない。
しかも平日にしか対応しないので、一般のサラリーマンならば、まず出すことは不可能ということになります。
出せないならどうすればいいんだ!と憤慨していても仕方がない。
そこは市の有料処理よりも少し高くつくでしょうけれど、民間のゴミ処理業者に依頼するしかないでしょう。
もちろん、処理用に引き取ったゴミの利用の仕方も様々でしょう。
そのまま解体してしまうか、あるいは再生できるとふめば、リフォームするでしょう。
また、部品ごとに業者に転売することだって考えます。
業者は業者なりのルートを持っているので個人で細かく考えるより、ひとまとめに任せてしまえば気持ちも楽です。
最近はネットでもたくさんの粗大ゴミ処理業者が紹介されていますので、奈良市にほど近い業者があれば、出張費もそんなに高くはとらないでしょうから、細かくチェックしていい業者を探してみては?