ビニールカーテンの活用場所

Posted by addminz on 2016年12月16日 – 2:40 PM

ビニールカーテンの活用場所

子供部屋に新しいカーテンを購入すべく、ホームセンターへ行きました。
可愛い柄や機能性に優れたものなどいろいろあるなかで、ビニールカーテンも置いてありました。
先日荷捌き場テントのことを知り、仕事先でも見かけるなぁと思っていたのでなんだか少し嬉しくなりましたが子供部屋には不要ですね。
全然関係ないですが、実家のテーブルや自分が子どもの頃使用していた勉強机には、厚いビニールカーテンのようなものを敷いていました。
傷や汚れ防止のためですが、最近あまり見ないような気がします。
子ども達はビニールカーテンの用途が良くわからないようですが、カーテンの向こうとこっちでジェスチャーで会話をしてなんだか楽しそうでした。
駐車場の屋根から吊るしてみるのもいいアイデアだと思いましたが、今回の目的とは違うのでビニールカーテンコーナーから離れました。
結局、UVカットの可愛い柄のカーテンを娘と奥さんが気に入ったので購入しましたが、カーテンの値段って結構ピンキリなんですね。
広告を見て安いと思って油断していましたが、結構高かったです。

アウトドア用にビニールカーテンの購入を考えてみた

最近少しビニールカーテンに縁があり、ホームセンターでビニールカーテンを見ながら活用方法を子ども達と考えてみました。
子ども達は自宅のお風呂の洗い場と浴槽の間に吊るせば良いと言っていましたが、わざわざ普通のお風呂がユニットバスみたいになるのが嫌なので却下しました。
そういえばビジネスホテルのユニットバスのカーテンって薄い生地ですがあれってかなりシャワーのお湯が飛び出してトイレが水浸しになるのであまり効果が無いですよね。
ビニールカーテンの方が厚くて強いので防水効果が高いと思います。
私的にはキャンプのテントに付けたいと思いました。
ビニールカーテンを使用するメリット
テントの入り口に屋根というかタープがつくタイプのテントもありますが、横からの風雨に耐えられません。
また、子どものサッカーの試合の際にチームで所有しているテントを荷物置き場として張りますが、こちらも同様に屋根だけのものなので、悪天候のときにはブルーシートを側面にビニール紐でくくりつけています。
見栄えも悪いし、風が強いと効果があまりないので少し重量感のあるビニールカーテンの方が有効だと思います。
今度チーム関係者と相談してみようかな。