仲介手数料を無料にする理由は?

Posted by addminz on 2016年11月27日 – 11:43 PM

仲介手数料を無料にする理由は?

時代の背景によって住宅事情は顕著に変わっていきます。
例えば十数年前の阪神淡路大震災では広範囲に渡って家屋の倒壊や修理費用が高くついてしまう住宅が多く見受けられました。
そのため、高層分譲マンションの新築が進み、立地条件のいい土地では入居者募集の広告が出る前から問い合わせが殺到し、募集と同時に完売御礼となるケースも少なくはありませんでした。
このような場合は貸主が優位に立ちますので借主は仲介手数料を払ってまでも早くいい物件を見つけたいという心理になるのですが最近では住宅の数が充足し、賃貸物件でも空室が目立つようになると貸主としては少しでも早く借主を見つけることが先決となります。
このようになると貸主は不動産業者に仲介手数料を支払ってでも早く入居してもらうほうが得策となるのです。
交渉次第では家賃の値下げに応じる貸主もいますが、その前に仲介手数料無料となると借り手側としても目に留まりやすくなるのです。
不動産業者は仲介手数料無料と銘打って借主を見つけ、貸主から仲介手数料をもらうようにすればいいという仕組みとなるのです。
仲介手数料を支払う人が借主側から貸主側に移行したということになります。