ハム、ソーセージなどハンナンが手掛ける食肉加工品とは

Posted by addminz on 2016年8月20日 – 8:54 AM

ハム、ソーセージなどハンナンが手掛ける食肉加工品とは

品質管理に細心の注意を払って食肉加工品の製造を行っているハンナンですが、この加工食品とはどんなものなのか食肉加工品について見てみましょう。
食品を加工する歴史は古く、縄文時代から既に加工する技術があったと言われてます。
そもそも加工する目的は保存や安全性、味をよくしたり栄養を高めるためですが、その製法はよく知られている身近なものばかりで乾燥させる、塩、砂糖、酸を使う、煙の利用、冷却、熱を加えるなどです。
食肉加工品には様々な製法があり、日本に伝わってからは独自の発展をし、いまや世界で高い評価を受けてます。
ハムとソーセージについては既に述べましたが肉加工品はそれ以外に豚のばら肉を塩漬けにし燻製させたものがベーコン、食肉を加工して缶詰にしたものにコンビーフがあり、塩漬けした生肉などを乾燥させて保存性を高めたものではビーフジャーキーが有名です。
ハンナンの加工場ではお客様のニーズに合わせ高品質の様々な食肉製品を製造し提供しています。