ハッピーマムについてご存知ですか

Posted by addminz on 2016年7月4日 – 8:25 PM

ハッピーマムについてご存知ですか

あなたはハッピーマムという保育園についてご存知でしょうか。
現代の日本において、保育園が不足している問題は無視できない重大な問題です。
しかし、だからといっていれることができれば、どんな保育園でもよいというわけではもちろんないと思います。
可愛い我が子を預けるのであれば、少しでもよい環境が整っている保育園に入れたいと思うのは、親として当然なことだと思います。
あなたが自分のお子さんの保育園を選ぶ時、どんなことを重要視していますか。
もちろん、家や職場に近いということや、保育時間がライフスタイルにあっていること、ある程度の設備があって給食もあることなど、そういった基本的なことは当然だと思いますが、その次にあげられるポイントはなんでしょうか。
私は、どんな教育方針で子供たちを預かってくれるかということです。
愛する我が子を預ける環境として、これは決して譲れないことです。
ハッピーマムでは、こんな私を満足させ、安心して子どもを預けられる環境と教育方針が整っているので、ぜひともみなさんにもしっていただき、保育園選びの参考にしてもらえたらと思います。

ハッピーマムは教育熱心な保育園です

さて、ハッピーマムの教育方針を説明するうえで、まずお話しなければならないものがあります。
それは「プリスクール」という教育プログラムです。
通常の保育園、幼稚園時期にあたるこの時期は、小学校までの準備期間として大切な時期です。
その期間を、ハッピーマムでは英語を通じてレッスンをおこなっています。
この英語レッスンは、週に一度外国人講師とバイリンガル講師が担当しておこなっています。
それぞれの年齢にあわせて、歌ったり、踊ったり、ゲームをしたり、本の読み聞かせをしたり、とさまざまなカリキュラムが組まれています。
このプリスクールプログラムは、長年日本人のための国際教育に携わっている国際機構に認定を受けているもので、国際基準からみてもレベルの高いものになっています。
また、3?12歳でこのプログラムの認定を受けているスクールは、東京都認可保育園であるハッピーマムを含め、日本全国にわずか14校しか存在していないです。

身体づくりにも力を入れているハッピーマム

先ほどご紹介したように、ハッピーマムではイマージョン教育を取り入れ、外国人講師やバイリンガル講師と一緒に、歌ったり、踊ったり、遊んだり、本を読んだりという日常の園内生活の中で自然と英語を学べるバイリンガル教育環境が整っているのです。
さらに、ハッピーマムの教育の特徴はこれだけではありません。
身体づくりに大切な運動についても、力を入れています。
ハッピーマムでは、コーディネーショントレーニングとテコンドーを取り入れた運動指導がおこなわれているのです。

コーディネーショントレーニングとは、人間が運動をするうえでかかすことのできない7つの能力を鍛えることをいいます。
その7つの能力とは、人や物の位置関係を把握する能力、素速く反応する能力、身体をスムーズに動かす能力、素早く動作を切り替える能力、手足や道具を的確に扱う能力、バランス感覚、リズム感覚の7つです。
ハッピーマムではこのコーディネーショントレーニングを取り入れた運動メニューを、年齢にあわせて提供しています。