中古機械を少しでも良い見積もり・高く買い取りをしてもらう

Posted by addminz on 2016年5月27日 – 1:31 AM

中古機械を少しでも良い見積もり・高く買い取りをしてもらう

下取りや買い取りを考えている中古機械は動かなくなってしまったり、型が古く使い勝手が悪かったり故障することがおおくなってきたなど処分の対象になりそうな状態のものが多く、見積もりの結果買い取り不可ということもあります。
中古機械なので査定の際、外観の状態がいいほど高評価」につながることもあるので事前の点検・清掃・整備が重要です。
スピンドルの状態は回転時の異常音や振動があると不具合が発生しやすくなるので評価が下がることがあります。
ATCの動作異常は工作機械の1番のトラブル発生の原因となり、より古い中古機械ほど起こりやすいので、ATC交換を行うなど動作異常がないか確認する必要がある場合もあります。
送り部分の状態は各軸に送りをかけ異常音や振動がないかを確認、スライド面にザラつきがないか確認して必要があれば交換をすることもあります。
買い取りは中古機械1つから工場内設備一括でもできますし、関東エリアを中心に機械の引越しや大型機械のオーバーホールや修理も行っています。