中古機械はコストがかかる処分より買い取りがお得

Posted by addminz on 2016年5月27日 – 1:31 AM

中古機械はコストがかかる処分より買い取りがお得

こまめにメンテナンスをしながらでも長年使用してきた中古機械が動かなくなってしまったら、処分するだけでなく買い取りという方法もあります。
取り扱い機種は、旋盤や歯車加工機械、放電加工機など多くの種類を扱っていて、他にも倉庫などに置き放しで困っているものや新しい機械に買い替える際に中古機械の処分にかかるコストを削減したいなどには買い取りが最適です。
まずは電話で簡単査定、その後、現物確認をしてから正式査定を行いそこで買い取り価格などが決まります。
売主・買主の双方に相違がなければ売買契約となり、搬出日などを設定、支払いなどの諸手続きが済み次第搬入出や引取り作業となります。
査定する中古機械などは、予め写真を撮ったりメーカー名や型番号などを控えておくとスムーズに済みます。
中古機械を取り扱う業者を見つける
日本全国だけでなく海外にある機械の査定や買い取りも受け付けています。
また、中古機械以外にも機械の付属品や工具、その他備品なども取り扱っています。